スカッとノート  A4サイズ

top_sukatto.jpg
書いて、破って、ストレス解消!

価格 :550円(税込) ご注文はこちら 販売サイト

知らないうちにストレスが溜まっていませんか?

たとえば・・・ 子育てがとにかくたいへん!
        夫が家事に協力してくれない
        会社の上司がムカつく
    などなど

そんなときは・・・『スカッとノート』 で書いて破ってスッキリ!

破るのはどんな紙でもいいと思います。
でも、ノートを破るって、ちょっとスカッとしませんか?

 

ストレス解消法は人によって異なりますが、
  たとえば次のような方法があります。

【スカッとノート使用例】

①嫌なことや腹が立ったことなど、思い浮かんだ感情を書く。

②大声を出しながら書いたページをビリビリに破る(2~3枚まとめて破ってもいいですね)

③破った紙をバラ撒いたり丸めたりして捨てる。

2_剥がす.jpg
3_破る.jpg
4_ビリビリ.jpg
撒く.jpg

破ってもいいんです!

子どもの頃、新しいノートを破ったらお母さんに怒られましたよね。
でも『スカッとノート』は破っても大丈夫です。
破るためにつくったノートですから、心置きなく破ってください。

スカッとするためのこだわり
『スカッとノート』の開発に向けて、私たちスタッフ自身が何種類もの紙を破りました。

・破り心地のいい用紙
 破りやすいと手応えがありませんし、破りにくいと逆にイライラします。
 その間の【ちょうどいい具合】の用紙を選びました。
 また、直線的に破りにくいのも特徴です。
 直線的に破れてしまうと、なんとなく物足りませんので。
 『スカッとノート』を細かく破り切った後は「破った感」が得られるものと思われます。   


・心地のいい音
 破るときの音は爽快感に大きく影響します。

 そのため『スカッとノート』は音にこだわりました。
 「ビリッ」「ビリビリ」「ビリー」 
ぜひ、ほかの紙と破り比べてみてください。

・ばら撒きやすい
 「細かく破った紙をばら撒きたい」という思いの方を想定し、
 細かく破った紙を両手で握り持っても、紙がひとかたまりになりにくい点にも留意しています。


※上記のこだわりはあくまで弊店スタッフの主観的判断を基にしていますので、

 同様の気持ちを感じられないこともあるかと思います。
 また、破ることを主眼にしていますので、書き心地はそれほどでもありません。
 あらかじめご了承ください。

 

・大切なことは・・

 “何を破るか”ではなく、“破るという行為”だと思います。

 ストレスを溜め込まないで、ビリビリに破った紙と一緒に捨てちゃいましょう。

〈商品仕様〉

サイズ:A4(タテ297mm×ヨコ210mm)、中紙:30枚(白無地)、天糊製本