備え書き SONAEGAKI  通帳サイズ

もしもの時に備えて
大切な情報を 書いておくためのメモ帳

価格 : 550円(税込) ご注文はこちら Amazon販売サイト

緊急時連絡先のほか預金・保険番号や薬の情報なども書けます

コンパクトで軽いので非常時持ち出し袋に入れておくと安心

巻末に「災害時に困った時のヒント」「もしもの時の手続き」を掲載

タテ87㎜×ヨコ140㎜(通帳と同じサイズ)、32ページ、中綴じ

非常持ち出し品のチェックリストに、
よく「預金通帳」「貯金通帳」「生命保険契約番号」などと書かれています。

しかし現実的に、地震などの緊急時に
それらを持ち出す余裕があるでしょうか。
また、災害は必ずしも自宅にいる時に起きるとは限りません。
もしかすると外出中に起きるかもしれません。
「備え書き」はそうした発想から生まれました。

いざという時にスムーズな現金調達や手続きができるよう、
「自分の情報」を書き込むことができます。
コンパクトで軽いので携帯にも便利です。
巻末には、最小限の「災害時に困った時のヒント」
「もしもの時の手続き」についても掲載しています。

【内容構成】

緊急連絡先:2ページ(記入欄17行)

預貯金:4ページ(記入欄8枠)
保険:4ページ(記入欄8枠)

クレジットカード:2ページ(記入欄4枠)
金融商品:2ページ(記入欄4枠)

会員:2ページ(記入欄4枠)
医療・健康:2ページ(記入欄18行)
フリー5mm方眼:8ページ+1ページ
災害時に困った時のヒント:2ページ
もしもの時の手続き:2ページ

●被災時は、通帳・キャッシュカードがなくても、本人確認ができれば預貯金を引き出せることがあります。

  その際、口座番号がわかっているとスムーズです。

●保険金を受け取るためには、支払いの請求手続きをする必要があります。

 その際、保険証券番号がわからないと確認・手  続きに時間を要します。(保険証券がなくても契約は無効になりません)

●「災害時に困ったときのヒント」では、安否確認のための 災害用伝言板などの情報、徒歩帰宅・避難生活 など
の注意点 をまとめています。

●「もしもの時の手続き」では、ご家族にもしもの時があった際に受けられる主な支給・給付をリストアップしています。

●使い方によっては、エンディングノートの代わりにもできます。

〈商品仕様〉

タテ87mm×ヨコ140mm(通帳と同じサイズ)、32ページ、中綴じ、20g

© Edit Shop all rights reserved.

​お見積もりのご依頼は

☎ 03-5259-5161

メールでのお問い合わせは

info@edt.co.jp

  • Facebook Social Icon

一般的ノート(罫線ノート、方眼ノートなど)の製作や、
印刷・製本のみのご依頼ははお請けすることができません。あらかじめご了承ください